体調不良に悩む私の診断結果は子宮筋腫というものでした

体調不良に悩む私の診断結果は子宮筋腫というものでした

私は四十歳を過ぎた頃から体調を崩しがちになりました。

まず月経の量が増えるようになり、月経痛も次第に酷くなってきます。

立ちくらみや腰痛の症状も出始め日常生活にも支障を来すようになってしまいました。

恥ずかしい話ですがおトイレもかなり近くなり、長時間の外出には不安も覚えるほどです。

私は若い頃から健康だけは自慢で病院のお世話になることも滅多にありませんでした。

そのため体調不良もお医者さんに相談することなく自分で改善しようと思ったのですが素人の悲しさか原因を突き止めて症状を緩和することが出来ません。

やがて月経時以外にも出血するようになり、さすがにこのまま事態を放置するのは危ないのではないかと感じ始め病院を訪れたのですが、久しぶりの病院にはその独特の臭いと雰囲気もあってやはり緊張してしまいます。

私の診察は超音波の医療機器も使用した入念なモノとなり不安を抱えていると、その診断結果は子宮筋腫というものでした。

「子宮筋腫ですか・・・」私は担当して下さったお医者様の話を聞きながらも、そう呟くので精一杯です。

衝撃で頭の中が真っ白になってしまったのです。

近頃体調不良に悩んでいた私が病院を訪れたところ、その診断結果は子宮筋腫というものでした。

ショックで固まってしまった私に担当したお医者様は「腫瘍も良性で小さめですのであまり心配しないように」と声をかけて下さいましたが、私はただ頷くだけで精一杯です。

担当医は今後の治療方針をいろいろ提案してくれましたが、ともかくまだ緊急の手当てが必要ない段階だということで決断はしばらく待って頂くことにしました。

帰宅の途中で私は仲の良い友人が以前同じ症状を患った経験があると語ってくれたのを思いだしその友人宅を訪れてみました。

快く私を迎えてくれた友人は私の話を聞き「実は私の筋腫も良性で小粒だったので手術や薬物治療を受けずに症状を改善することが出来たのよ。

まずは貴方は子宮筋腫について基本的知識を仕入れた方が良いわ。

その方が冷静に事態に対処出来るから」と言ってパソコンを持ち出してインターネットに繋ぎます。

「子宮筋腫に関してはその基本的医学知識や治療法、自宅での改善方法等を教えてくれるサイトが多数存在しているから参考にしてみましょう。

ちなみに私がお勧めの子宮筋腫に関するサイトはココよ」

子宮筋腫セルフチェックをしてみる

私は友人が教えてくれたサイトに早速注目しました。